MENU

 

 

申し遅れました。私は外反母趾改善の専門家、杉山と申します。

静岡県で外反母趾の改善施設を運営しております。

「外反母趾が必ず改善する」というのは、大げさな話ではありません。

私どもがこれまで積み上げてきた、実績に基づいてお話ししています。

これはもちろん特別なケースではありません。私達にとっては、ごく普通のことなのです。

私どもがこのお話をすると、外反母趾に長くお悩みだった方からは、口々に信じられない、というようなお声をいただきます。

今まで良いとされる、様々な外反母趾の治療に取り組んで来たのに、と。

そして程度でいえば重度(母趾角度が40度以上)に届こうかという方が、
約4か月後には外反母趾でなくなる目前まで回復しています。

 

それは一言でいうと、「変形した形を整えるのにばかり捉われた“対処療法”しかやってこなかったから」ということにつきます。

足の指が内に曲がってきた。→だから真っ直ぐにしよう。

テーピングやサポーター、手術やマッサージ等で。それではただの対処療法。

逆に言えば、「なぜ曲がってきたのか」という原因の把握ができていないのです。

例えば、塩分を取りすぎで高血圧になったのなら、食生活がそのままならいくら血圧の薬を飲み続けても、治ることはないでしょう。
塩分の取りすぎている食生活をを何とかしなくては。

外反母趾もそれと全く同じことが言えるのです。対処すべきは足の指の変形という「形」に対してではなく、なぜその形になったのかという「原因」に対して。
その原因をきちんと把握すれば、角度は改善し形は後からついてきます。そうです、そうやって外反母趾は、必ず改善するのです。

ここまでお読みになったあなたの中にも、少しは希望が出てきたのではないでしょうか?

 


 Q ハイヒールなどの靴のせい?

 A  NO! 違います。男性も外反母趾になります。

 

 Q 足の指を使わないことで弱るから?

 A  NO! 違います。足の指をいくら鍛えても治っていきません。

 

 Q そういえば、母も・・・もしかして遺伝?

 A  NO! それだけだはありません。外反母趾の程度が年々悪化し進行するということが、生まれつきの要素だけではない証拠です

 

あなたは自分の分の歩き方に問題があるか、なんて考えてみたことがありますか?

実は、何にでも正しいフォームがあるように、足にもその骨格上、こう使うのが理に適っていて負担がないという、正しい歩き方があるのです。
この体の構造上の理に適った動きを学問上では、「生体構造力学(バイオメカニクス)」といいます。

この分野の先進国はアメリカで、特に足に関しては、全米15,000人以上の足病医(フットケアポディスト)という専門の医者がいるほどです。
そのアメリカ足病医学で、外反母趾は「過剰回内(オーバープロネーション)」という、間違った足の使い方(歩き方)を基に発生しているというのが共通の認識。
しかし日本の足の医療は大きく遅れており、知識も取り組みも十分ではないのです。
ということは、過剰回内という間違った歩き方の、その結果としての外反母趾なら、それを正さずテーピングやサポーターでいくら形を整えようが、良くならなかったことがご理解できるはず。

そしてわたしたちはこの、間違った歩き方の改善に精通しており、正しい歩き方指導を中心とした根本的な
“外反母趾改善プログラム”を提供しているのです。

いくつかの例をご覧いただければ、年齢も高齢の方も改善しておられますし、程度もかなりの重度の方まで回復しておられるのが、お判りいただけると思います。

こうやって改善された皆さんは、

「歩くのが楽!」

「外出が楽しい!」

「好きな靴が履けてうれしい!」と口々に仰って喜んでおられるのです。

 

さらに、正しい歩き方の習得は、外反母趾の改善だけでなく、

そのほかの以下のような症状の改善にも繋がるのです。

これらの改善において、私どもは患者さんの足の指には一切触っていません。
なので写真を撮る時だけ指を広げる、なんてことも当然できません。
もちろん手術はおろか、テーピングもサポーター等の装具もマッサージも、グーパーやタオルつかみなどの指の運動もしていません。

ベースは歩き方の改善。それに骨格全体のバランス調整などを組み合わせた
ネイティブウォーキングプログラムという改善メソッドで、ここまでの改善を実現しています。



いかがでしょうか?

 

私どもの改善メソッドやその実績などから、
「長年悩んだ私でも、改善できるかも」と、
希望を持っていただいたのではないでしょうか?

それでも今まで改善してこなかった方が、どこかで
「またここも同じで、良くならないんじゃないだろうか」
「時間やお金を無駄にして、がっかりするだけなのでは?」
とお考えになるお気持ちも、よくわかります。

所要時間 約80分~90分

①初見料
 

 

 ②足圧測定(フットルック)
大学病院などでも使用されている、足の状態を見る測定器です。この機械により外反母趾の角度が計測でき、足の裏の圧力の分布などから、浮指や偏平足の程度なども判明します。
足に問題がある場合などには、正しい姿勢をキープすることも難しくなってくるため機械を使って測定をします。
③施術
当整体の施術は、全身のバランスを整えることで自己治癒力を高め、その場だけでなく、永く快適な身体づくりをサポートします。そのため、症状のある部位に固執した調整や、慰安目的の揉みほぐし、ボキボキするような恐怖を伴う施術ではなく、全身の関節や筋肉などの状態をチェックした上で、症状に至った原因を探しながらソフトなタッチで調整していきます。施術自体の所要時間は、その時のお身体の状態によって異なりますが、平均で20分前後となります。
④カウンセリング・アドバイス
足圧測定や全身の関節の動きのチェックに基づき、現在の状況やこれからの解決に向けての流れを、わかりやすく丁寧にお話しさせていただきます。なぜなら、外反母趾の改善において、ご自身の「癖」を認識し、それを何としても修正するという意識と取り組みがとても大切になるからです。ここであなたの歩き方にどう問題があり、それがどう外反母趾につながったか、そしてどのような歩き方が必要なのかを、ご説明いたします。これから先の明るい未来に向けて、私どもと一緒に一歩一歩着実に歩んでいきましょう!

 

 

 




 

後に、申し訳ありませんが、受け付けることができる人数に限りがございますので、毎月先着申し込み10名までとさせていただきます。

ご希望の方は完全予約制になりますので、下記の電話番号にお電話いただき「ホームページを見ましたが、トライアルコースの予約をお願いします」と仰ってください。

もしくは下記のリンク先から、メールでのご予約でも大丈夫です。


参考
スマホやタブレットのカメラ機能で、外反母趾の角度を測定できる無料WEBサービスを提供しています。宜しければご活用ください。

足専門整体 美足らぼ 御殿場
(ここしあ整体院内)
電  話  0550-70-7550

営業時間  9:00~20:00
(最終受付18:00)

定 休 日   日曜、その他不定休あり

住  所  〒412-0026
静岡県御殿場市東田中2丁目12-27